利尻 白髪染め

利尻昆布の白髪染め・・・利尻ヘアカラートリートメントの人気の秘密を探ってみましょう

 

あなたはご存知ですか?

 

利尻ヘアカラートリートメント
「みんなが選んだ化粧品2011」で、第1位を獲得した製品です!

 

よく売れていて、リピーターも多い白髪染め。
それは、利尻昆布を使った白髪染め利尻ヘアカラートリートメントです。

 

かとうかずこさんのCMや新聞広告などでよく見かける、あの白髪染めです。

 

 

 

白髪染めを長い期間使い続けるとしたら、髪にも体にもやさしいものを選びたいですよね?

 

利尻ヘアカラートリートメントは、その名のとおり、北海道の天然利尻昆布を使用しています。

 

 

利尻昆布を使っていることのメリットに注目!

 

「利尻昆布」は他の昆布に比べて、独特なヌメリがあるのが最大の特長です。

 

利尻昆布エキスをはじめ、28種類の植物をぜいたくに配合しているので、
髪と頭皮を保湿し、髪の内側から強く美しい髪に導きます。

 

また、豊富なミネラルが髪や頭皮に栄養を与え、美しくすこやかな髪を育てます。

 

だから、使うたびにツヤとうるおいのある髪になるというわけです。

 

 

無添加で、髪と頭皮にやさしい成分を使用!

 

利尻ヘアカラートリートメントは、次のものはいっさい使っていません。

パラベン(防腐剤)  香料  鉱物油  硫酸系界面活性剤  紫外線吸収剤

 

つまり、無添加の白髪染めなんです。

 

天然の植物素材でカラーリングするので、髪も頭皮も傷めることがありません

 

素手でお使いいただいても大丈夫。キレイに洗い流せます。
市販の白髪染めでは、ありえないことですよね。

 

 

染め上がりがきれい!

 

利尻ヘアカラートリートメントは、シャンプーの後、髪に塗って5分〜10分置いてから洗い流すというのが
通常の使い方です。

 

シャンプー時に使うヘアマニキュアタイプの白髪染めは、染まりにくいという声も聞きますが、
これは1回目からきれいに染まると評判です。

 

ただし、髪質や白髪の量によって個人差があります。

 

おすすめの使い方は、乾いた髪に塗って、少し長めに放置するというものです。
できれば、キャップをかぶったり、ラップを巻くと効果的。
色もちもよくなります。

 

CMや新聞でも話題沸騰の利尻ヘアカラートリートメントのくわしい情報はこちら

知らないと怖い! 市販の白髪染めには毒性の成分が・・・

 

あなたはご存知ですか?

 


市販の白髪染めには、パーマ液よりもっと強い毒性があるんです。

 

 

  白髪染めにともなって起こるトラブル

抜け毛が増える  かゆみが出る  ヒリヒリする  かぶれる  しみる  湿疹が出る  
痛みがある  フケが出る   

 

市販の白髪染めは、第1液と第2液を混ぜ合わせるものがほとんどですよね。
この第1液に多く含まれているパラフェニレンジアミン(PPD)やパラアミノフェノールは
皮膚に対する刺激が強く、強いアレルギー反応を起こすことが確認されています。

 

怖い実例では、海外で、これらの成分を含んだヘアカラーで死亡事故まで起きています。

 

また、発がん性があるという研究もあり、危険な成分だと言わざるをえません。

 

白髪染めは、継続して長い期間使用するため、毒性のある成分が頭皮から体内に侵入し、
長い期間をかけて体内に蓄積していきます。

 

副作用の可能性がある白髪染めを使い続けるのは、もうやめにしませんか?
長く使っても安全で、副作用を起こす可能性が低い白髪染めに替えませんか?

 

髪と頭皮にやさしい利尻ヘアカラートリートメントなら、
抜け毛が増えたり、かゆみやかぶれが起こる原因となるものがありません。
今まで白髪染めによるさまざまなトラブルで悩んできた方にとって、安心できる白髪染めだといえます。

 

髪や頭皮のトラブルを起こさない白髪染めをお探しの方はこちら